本文へ移動

書類電子化・スキャニングサービス

書類管理で次のようなお困りごとはございませんか?

書類管理スペースが必要

書類を保管する倉庫を借りるのに高い保管料が必要。
書棚・書庫がいっぱいで事務所が狭い。

書類の保管・検索・共有に費用がかかる

書庫や保管倉庫からの必要な情報を探すのに、時間と人件費がかかる。

ワークスタイルの見直しをしたい

必要書類を電子化するのに時間がかかり、メイン業務が滞ってしまう。

災害時の備えをしたい

自然災害からすばやく事業を復旧する備えをしたい(BCP・DR)。
コンピュータウィルスなどの思わぬデータ損失から情報を守りたい。

65年間、文書作成に携わってきた弊社だからできる解決方法があります。

文書の引取から電子化そして廃棄まで、弊社におまかせください。

電子化・スキャニングのながれ

1 書類確認・お打合せ

お客様にお伺いし、書類や図面の形式や状態の確認を行い。
ご予算や規模、電子化の内容などヒアリングさせていただきます。
 

2 お見積り・テストスキャニング

お客様のご要望に・ご予算にあわせた電子化・スキャニング計画をご提案いたします。
また、テストスキャニングを行いお客様にあったサンプルを作成、ファイルの構成、ネーム付与などご確認していただきます。

3 電子化・スキャニング

4 納品

お客様のご希望のメディアにて納品いたします。

5 文書返却・廃棄(機密文書廃棄サービス)

電子化・スキャニング作業が済んだ文書から返却・廃棄を行います。
弊社では、お客様の電子化スケジュールに基づいた作業を行いますので。
必要な書類の部分返却にも対応いたします。
 
ご要望であれば機密文書廃棄サービスにて文書の溶解処理を行い、
安全・確実に廃棄いたします。
ご希望であれば溶解処理証明も発行いたします。
株式会社TD・K
2019年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
TOPへ戻る